最新ニュース

(2017.08.16)
Bongiovi DPSサウンドの輸入代理店、同技術搭載製品の自社開発/販売などに加え、新しいビジネスとしてPCサポート、各種書類・資料作成サポート、オーディオ接続/調整、テレビ設定、ホームシアター構築などのサポート業務も開始しました。手が足らない、パソコンが変だ!など、なんでもよいので、是非、ご利用ください。格安で24時間できる限り対応します。当面は書類作成関連以外は近隣の方への対応に限定させていただきます。

詳細は「当社の事業詳細」でご覧ください。

(2017.08.11)
皆様申し訳ございませんが、5月を目標に進めていたフルカスタムのBongiovi DPSプロセッサボックス開発ですが、2018年1月頃まで完成が延期されることになりました。しかしながら、その時点でも世界初は変わらないのでご安心ください。

(2017.08.01)
e-イヤホン様のWEBサイトにて、当社が輸入元として販売しているWicked Audio社Revoltヘッドホンが発売になりました。秋葉原店では試聴可能ですので、是非、秋葉原店にてお試しください。Revoltヘッドホンはデザインからもわかるように、クラブ系のサウンド風になるように調整されているのが特徴です。ガツンときますよ。

(2017.04.04)
先日の新橋オールイン様にインストールしたBOSE201向けの音の再調整に加え、カウンターバーにサウンドエキサイターを取り付けて、カウンターバー自体も高音質スピーカーにしました。Bose201相まって、包み込まれるようなライブ感と迫力がでて、凄い音になっていますよ。是非、一度ご体験ください。



新橋オールイン様情報:
住所:            東京都港区新橋3-10-1 地下1階
アクセス:    新橋駅烏森口改札から徒歩3分程度
営業時間:    19:30~
定休日:        土日祝
電話:            03-6435-9565
地図:            

新橋オールイン様


(2017.03.31)
AASP01が新橋オールイン様のオーディオ&カラオケシステムに採用いただきました。今回はプロトタイプとして納品させていただき、後日、差し替えとなる予定です。
いい音でなっていますので、是非、お越しください。すごいシステムですよ。

カラオケ用と通常のBGM用に2種類の設定値を作成させていただきました。カラオケ用はハウリングを抑えながら、歌声やバック演奏の音質を向上させています。BGM用は使用されているBose 201を最大限に生かすような設定にしてあります。低音は少し多めの設定にしたので、かなりパンチが効いた設定にしています。

また、近日中に新橋オールイン様でさらなるサプライズアップデートがあるかも、です。




(2017.03.28)
ついに自社開発のフルカスタム対応Bongiovi DPSプロセッサAASP01のご紹介をさせていただく運びになりました。自社でBongiovi DPS製品の開発が可能で、且つ、Bongiovi DPSの音を調整するための技術資格であるCertified profile creatorの両方を保有しているからこそ実現できる製品です。お客様の嗜好を取り入れながら、お客様お一人おひとりのための最高のBongiovi DPSサウンドを提供するプロセッサAASP01、これを実現できるのは、世界でただ一つ、Artistic Acousticsだけです。


(2017.03.28)
弊社Facebookサイトがオープンしました。本日21時から14日間、Facebook経由で宣伝活動を開始予定です。

(2017.02.16)
2017年2月16日に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催されている「クールジャパン・マッチングフォーラム」内の東京電装株式会社様ブースにおきまして、前日の2月15日と同じ、スピーカーがないのに高音質な音が出せる機能を持つガーデンライトが出品されています。

(2017.02.15)
2017年2月15日にホテルオークラフロンティア海老名にて開催された「県央ものづくり交流会」内の東京電装株式会社様ブースにおきまして、同社ガーデンライトに対し、当社の音響技術とBongiovi DPSの技術の融合によりスピーカーがないのに同等の音質で音が出る不思議な機能を追加したガーデンライトが出品されました。


(2017.02.14)
Amazonにおいて、当社が米国から正規輸入を開始したBongiovi DPS搭載のヘッドホン「Wicked Audio社 Revolt」の輸入販売を開始いたしました。是非、新しい音を体験ください。なお、販売はレアルインターナショナル株式会社様のご協力で同社がAmazonで出店されているレアルインターショップで行っております。
Revoltヘッドホン(Amazon)


(2017.02.01)
2017年2月1, 2, 3日にパシフィコ横浜にて開催されたテクニカルショウ 横浜 2017展示会場内東京電装株式会社様ブースにおきまして、同社ガーデンライトに対し、当社の音響技術を生かした一般的なスピーカーユニットをしないのに同等の音質で再生できるガーデンライトを出展させていただきました。


(2017.01.05)
レアルインターナショナル株式会社様のご協力により、同社のネット販売チャネルの一つであるレアルインターショップにて、当社が輸入予定のBongiovi DPS搭載ヘッドホンの発売していただくことになりました。
レアルインターショップ



(2016.11.30)
2016年11月30日を以て、平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助事業を完了し、プロトタイプとして音響プロセッサAASP01を開発しました。今後は、ハードウェア検証、およびソフトウェア検証等を行い、商品化を目指します。

(2016.10.20)
2016年10月20, 21, 22日、「湘南ひらつかテクノフェア 2016」でブース展示を行いました。当社で自作したBongiovi DPS技術搭載の試作システムにおいて、当社のBongiovi DPSの音響調整技術力を発揮することで、メニューなどに使われている一般的な黒板、展示パネル、アクリルのポスターパネルなど、今までスピーカーとして期待されていなかった製品を高音質なスピーカーに変貌させるデモを行い、好評をいただきました。また、従来のトランペットスピーカーにBongiovi DPS技術を作用させることにより、聞き取りにくい音声・低音質な音楽再生などの問題を劇的に改善するデモを行い、構内放送や防災無線への適用可能性についてもアピールさせていただきました。なお、音楽黒板のメニューは横浜駅西口のクラフトビールのお店「Jingle beer & dining」様に作成いただきました。


(2016.09.14) 
2016年9月14, 15日、「産業フェア in 座間 2016」でブース展示を行いました。当社で自作したBongiovi DPS技術搭載の試作システムにおいて、当社のBongiovi DPSの音響調整技術力を発揮することで、メニューなどに使われている一般的な黒板、展示パネル、アクリルのポスターパネルなど、今までスピーカーとして期待されていなかった製品を高音質なスピーカーに変貌させるデモを行い、好評をいただきました。また、従来のトランペットスピーカーにBongiovi DPS技術を作用させることにより、聞き取りにくい音声・低音質な音楽再生などの問題を劇的に改善するデモを行い、構内放送や防災無線への適用可能性についてもアピールさせていただきました。なお、音楽黒板のメニューは横浜駅西口のクラフトビールのお店「Jingle beer & dining」様に作成いただきました。


(2016.07.22)
Artistic Acousticsの当社ロゴが商標登録されました。


(2016.07.19)
当社の「非音響製品のスピーカー化技術を含む当社第二世代製品となる・新音響システムの開発」が中小企業庁が主催する平成27年度補正ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金に係る補助事業として、正式に承認されました。


(2015.12.04)
Artistic Acousticsは、個人事業として動き出しました。
Comments